りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

iPhone 6s 128GB/ 6s Plus 64GB,128GBの購入を考えている人は、審査に時間がかかる&落ちるかもしれない件

f:id:egaku:20150912122445p:plain

大手キャリアから値段が発表されましたね。さぁどこで買うか決まりましたか?

私は前記事の「9月12日のiPhone 6s/6s Plusの予約開始には、こんなにも買い方があるんだ!悩むに決まってるだろ!!!」でチェック条件を開示したとおりチェックして、Apple StoreでSIMフリー契約&格安SIMへの乗り換えで行こうと思います。

で、私は6sの64GBモデル購入予定ですが、以下のモデル&キャリアで契約を考えている方は、通常の契約より時間がかかることを覚悟しておいてください!ヘタすると審査通りません。

▽対象モデル
iPhone 6s 64GB(Softbank)
iPhone 6s 128GB(au,Softbank)
iPhone 6s Plus 64GB(au,Softbank)
iPhone 6s Plus 128GB(au,Softbank)

基準は端末代金が10万円を超えてるか超えてないかです。10万円以上の分割は「支払可能見込額調査」が行われます。

各キャリアの料金はこちらから
iPhone 6s / iPhone 6s Plus  | au
iPhone 6s、iPhone 6s Plusの価格などについて | ソフトバンクグループ
iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの販売価格について | NTTドコモ

各キャリアの比較はここが一番見やすくオススメ

【比較】NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの「iPhone6s」「iPhone6sPlus」の価格・料金を見やすい表にしてみた!【新規/MNP/機種変更】

 「支払可能見込額調査」ってなんぞ?

 年収とか住宅・車などのローン家賃とか、事細かく記入しなきゃいけない申込書です。10万円以上の大きなお買い物をするときに適応されます。(10万円以下は「しなくても可」)

調査した結果、支払い可能とみなされないと分割支払い申し込みできません。(一括購入は可能)

10万円以下だった今までは携帯利用料金の延滞常習者でないこと、利息含め完済してること、なんかがチェックされていました。
10万円以上の端末は、もっと細かくチェックされるんです。

参考:早わかり☆改正割賦販売法(METI/経済産業省)

「支払可能見込額調査」では、こんな項目が契約不可にされる

10万円以上の携帯電話の分割購入は、携帯電話に関する支払い以外の収入や他のローン契約状態なんかもチェックされます。だから、以下のような理由で契約不可にされることがあります。

  • 支払い可能と判断できるだけの世帯年収がない
  • 住宅ローン、車ローン、金融機関ローンなど10万円以上のローンを直近で3件以上申し込んでいる

今まで携帯電話の支払いを滞納したことがなくても、審査を落とされることがあるんです。
もちろんチェック項目が増える分、審査の時間も少し長くなります。

パソコンを分割支払いで買ってる、夏の旅行代金を支払中・・・など、直近で大きなお買い物をした方はキャリアショップが余裕があれば、事前にチェックしてくれたりするので覗いてみてはいかがでしょうか。

さぁ本日16時1分、あなたはどこで何してる?