りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

Macみたいに磁力でくっついて充電できるiPhoneコネクターがステキすぎて11ドル払った!

ASCII.jpさんが素敵なアイテムを紹介してたので、速攻ホイホイされました!

ascii.jp

Mac使いの方ならもうおわかりですよね。iPhoneのLightningコネクタを磁石でくっつくようにするコネクタと、Lightningケーブルの先端を磁力化するアダプターです。

kickstarterで11ドルから出資してゲットできるようです。

「ZANAPS」はこんな構造

改めてZANAPSの構造をチェックしてみます。

ZANAPSは2つのパーツで構成されてます。
1つ目は、Lightningケーブルにアダプターをつけて、磁石でくっつくようにする白い筒状のアダプター。
2つ目は、iPhone本体のLightningコネクタに挿しておくコネクター。これが磁石の接着点となります。

f:id:egaku:20150804120404p:plain

コネクターはiPhoneに挿しっぱなしなわけです。で、アダプターのついたケーブルを近づけるとピタッと磁石でくっつくんです。

f:id:egaku:20150804120417p:plain

接続できたらアダプターが光り始るのが素敵!

MacBookの充電コネクタと同様に、ZANAPSも充電開始するとアダプター部分が光るようです!この仕様がたまらなく好きです。

f:id:egaku:20150804120438p:plain

フル充電の状態になったらランプの色が変わるのかとか、細かい仕様は確認していませんが、これで11ドルなら出資しますよ!

っていうか、家と会社のケーブルにアダプターをつけておきたいので、「1コネクター+2アダプター」の22ドルの方に出資しました。

すでに目標金額の2倍で達成しているので、むしろ生産待ちで発送が遅れるんじゃないかレベルです。
出資したい方はこちらからどうぞ。

www.kickstarter.com


ちなみに同期も可能とのことですが、そこらへんはクラウドファンディング品なので、9月のiOSアプデでできなくなるかもですね。