りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

Wordpressでキャラ図鑑をできるだけ簡単に作るプラグインを探してみた

ゲーム攻略サイトは多々ありますね。で、個人が簡単に作れるので有名なのが「Wiki」。
でも、そろそろWikiは見づらくありませんかね、って話。

ってことで、人気のブログ「Wordpress」だけでなんとかできんもんかねと挑戦してみました。
もちろんコードとか書きませんぜ。全部既存プラグインだけ。

試しに作ったサイトはこちら。
消滅都市 キャラ図鑑 | 消滅都市の非公式キャラクター図鑑です。

当たり前ですが未完成の図鑑です。ただのプラグインテストに作っただけですので。
今は消滅都市よりトキラビの方が楽しいので、遊んでません。

記事をテンプレートで入稿できる「Simple Content Templates」

WPのプラグイン検索ででてきますんで、そっからインストールしてください。

で、インストールして、有効化したらサイドメニューにでてきた「Simple Content Templates」を選びます。

wpplug_1

んでもって【New Template】を選択。

記事っぽい画面になるので、今後のキャラ情報の基本となるものを入力。
テンプレが思いつかない場合、ハイランクのキャラ情報を入力しておけばOKでしょう。

wpplug_2

ちなみにタイトルもテンプレとして登録されます。
タイトルにキャラNoとかのっけるなら、それもテンプレとして登録しておくほうがよいかと。

んで、【Save Template】したら完了。

いつもどおり新規記事を入稿する前に、入稿画面内にある【Simple Content Templates】から呼び出したいテンプレを選んで【Load Templates】でOK。

wpplug_3

書いてる途中で呼び出したら、書いてた文字が全部消えるので注意。

キャラ名やスキル名に自動リンクする「WP Keyword Link」

記事内にでてくる「進化素材」や「進化前キャラ」、「進化後キャラ」へのリンクが自動でできます。
日本語も対応済み。

プラグイン検索で「WP Keyword Link」を検索してインストール、有効化。

それでは「爆弾使いのジャック」を自動リンク用キーワードとして登録してみます。
記事URLをメモっておきます。

wpplug_4

ダッシュボードに入って、設定内にあるメニュー【WP KeywordLink】を選択します。

wpplug_5

自動リンクしたいキーワードを【Keyword】に入力。
リンクさせたい記事URLを【Link】に入力。
自分用にリンク意図のメモを【Description】に入力。
最後に【For zh_CN?】に入力。

Saveしたら完了。

wpplug_6

これで、あとは記事中に「爆弾使いのジャック」という単語がでてくれば、自動的にリンクが付きます。

私がみつけてる自動リンクにならないパターンは、中点「・」。
これがついた単語だけは自動リンクされませんでした。

でも、そこらへんの言葉は回避可能なので、ちょー便利っすよ。「火属性」とかで火属性一覧へリンクとかも可能です。


ということで、2つのプラグインの紹介でした。
1度設定してしまえば、iPhoneアプリからも入稿できるし楽です。