りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

Macで文章を書くのに使っているソフト紹介

私がMacで文章を書くために使っているソフトを紹介してみるよ。

紹介するカテゴリはこの4つ。

んじゃさっそくいってみよー。

テキストエディタJedit」(有料)

Jedit X Plus

Jedit X Plus

  • MATSUMOTO Satoshi
  • 仕事効率化
  • ¥3,900

StandardとPlusとMacAppStoreにはあるけど、HTMLやCSSPHPなど簡易コードを描くのにハイライトしてくれるのでPlus派。

日本語変換ソフト「GoogleIME」(無料)

ズサーc⌒っ゚Д゚)っ
とか
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
とか顔文字も豊富に登録されているので愛用。
さらに日本語、特に会話文が標準のことえりじゃ下手っぴ。ATOKも1度試したことあるけど、お金払うほど魅力を感じなかったデス。(ごめん、ATOKで作ってる友人よ)

気になった方はこちら→Google 日本語入力

簡易文法ミスチェックWebサイト「日本語文章構成ツール」(無料)

文章を書くのに慣れてない頃多様していました。でもって、真面目な文章書くときには今でもチェックしてる。
Webサイトに原稿をペッて貼り付けて、ボタンひとつで文法ミスをチェックしてくれます。

「ら」抜け言葉とか「難解漢字」とか、自分のクセになってしまっているものをチェックするのに使ってるよ。

気になった方はこちら→日本語文章校正ツール - フリーで使える表現チェック・文字校正支援Webツール

(仕事用)文章差分ツール「cwDiff」(無料)

Macだとコンソール使って差分出すこともできるけど、日本語がうまく認識されなかったり、コマンドを打つのがめんどかったり、人にソフトを教えてたりすることがあるのでこれを常用。
上記テキストエディタとして紹介した「Jedit」自体ににも差分機能あるけど、やっぱりこれが見やすい。

こちらのページの「cwDiff」からどうぞ→CWS Download Page


以上、使っているソフトとかWebサイトでしたー。