りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

2014年、午年で跳ねたい

昨年の振り返り。
2012年の私とApple、そして2013年の私とApple - りんごのある生活

2013年、貯金の年としたい2013年です。

え?

製品の購入は控えます。発売日直後に飛びつく系のものは仕事以外でないかと。

iPhone 5sは仕事だとして、iPhone 5cも買ったけどね(自腹だけど仕事で使いまくり)。
iPad Airも自腹で買ったけどね(同じく仕事で(ry

0から生み出すべきことが大量にあります。それを一つづつ着実に消費して、進みます。

そこそこ。ラスト10月くらいからスパートかけられたきがするけど、不完全燃焼。

2014年をどうすごす?

どうしましょう。っていうぐらい、年末は振り回されていました。
でも、その中で混乱が最小限に収められるように、でも精一杯全員が楽しめるように自分にできることはして、協力を仰ぐことは仰ぎ、無理なものは無理と断った。
動きやすいって声をかけてくれたり、やりやすいって声かけてくれたのは嬉しかった。反対に協力を仰いでもできないこともわかった。
さて、ここからどう共有して広げてさらに跳ねていくか。それが今年の課題。

話せる相手に話にいくのはやっぱり楽なわけで…。話しにくい相手にも話しやすくしていかねばなぁと。

一人で仕事しない。みんなで仕事する。任せる&協力する。

相手に課題と時間を与えて答えが返ってこなかったとき、対応できるようになりたい。
見習うべき大人、見習いたい大人は幸いな事に近くにたくさんいる。もっと積極的に話していかねば…。

ということで、昨年末に反省したけど、2014年はもっと跳ねていけるよう、目標を日々更新したい。

恒例?の余談。
昨年、7月〜9月でストレスが限界にきて、色々糸目付けず実は遊び倒していた。結構スッキリした。
何事もおもいっきりやるべきっすね。

広告を非表示にする