りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

miからJeditに乗り換えました

Macのテキストエディタは今までmiを使ってたわけですが、Jeditに乗り換えました。
理由は、TwitterBotプログラム(PHP)を書くのにmiでは物足りなかったので。

Jedit X Plus 2011.04(¥3,900)


カテゴリ: 仕事効率化, 開発ツール
現在の価格: ¥3,900(サイズ: 21.3 MB)
販売元: MATSUMOTO Satoshi - Artman21 Inc.
リリース日: 2011/03/20

App

ss1 ss2

miでコード補完やカラーリング設定をしていたのです、FTPソフトの相性の問題か、うまく動作しなかったのです。
それでイライラしてたのでJeditに乗り換えました。
Jeditは今のところ、検索結果画面と置換画面以外不満はありません。
検索結果はmiのようにファイル全体にマーカーが付くタイプが好きです。

あと1点、Evernoteとの文字コード変換ミスが多いのめんどくさい。
UTF-8で使ってるのですが、 Evernoteからコピペしてくると改行が1個多くついてしまいます。
改行コードをLFで使っているせいなのはわかるのですが、多く付くときと付かない時があり、今ひとつベストな組み合わせが見つかりません(-д-)=з

一応落ち着いてますが、もっと良いエディタがあれば乗り換える気あります。