りんごのある生活

MacやiPhone, iPadのアプリのオススメや、私がチェックしたネタなどを紹介しています。

即削除されるiPhoneアプリとか、そーゆー話

最近1ヶ月使い続けるiPhoneアプリがない。
ゲーム、カレンダーや仕事ツール系、全てにおいて。

自分の生活スタイルに関わる問題が9割だと思うけど、それ以外も1割。
ぶっちゃけ、継続的に使い続けるアプリが減ってきているのではないかと。

有料アプリランキングはもはや意味をなしていない。
無料アプリで生き抜かなければならない開発市場。
自分が前の会社にいたら、遅かれ早かれiPhoneやAndoroidの開発に加わっていただろう。
だから、現在のランキングをみて寒気がする。

(閑話休題)

ながくiPhoneにとどめておくアプリとはどんなアプリだろうか。
ゲームなら、継続的に遊べるもの。
仕事系ツールなら、自分の生活をちょっとだけ、でも簡単に手助けしてくれるもの。
そんなところだろうか。

ゲームだけに話を限定してみよう。
iPhoneを持った頃の私は、85円のゲーム(当時は115円)か無料のゲームを1〜3ヶ月ほど遊んでいた。
たとえばDropZap。

DropZap 2.6(¥85)


カテゴリ: ゲーム, ストラテジー, エンターテインメント, パズル
現在の価格: ¥85(サイズ: 7.4 MB)
販売元: Amir Michail - Amir Michail
リリース日: 2009/11/12

DropZapをiTunes Storeでチェック

定期的にセールをしていて、無料になる。
セール中に私はこのアプリをみつけた。 
コツコツ、でもぼーっとあそべるゲームにはまった。

2が出てると新着アプリに載っているのをみたとき、迷わず購入した。
そして、アプリに飽きてきても「85円分、たっぷり楽しめた」という思いと「せっかく有料で買ったものだし、まだまだやっぱり楽しめそうだ」という思いでアプリを削除しなかった。
未だにゲームフォルダにいる。

何がいいたいのかって言われると、無料アプリであろうと有料アプリであろうと「1日でも長く使っていたい」と思えないアプリはいったいなんなんだろうと。
そんなことを考えているかもしれないっていう駄文ですよ。

# ネタアプリです( ー`дー´)キリッ とかそーゆーのなしね。
# 久々に自由に文字が書きたくなっただけとかそういうのだからね。